2017.09.12

【ご案内】常総市WSー平成29年度大津波プロジェクト第1回ワークショップ開催のお知らせ

平成29年度 大津波プロジェクト第1回ワークショップの開催についてお知らせいたします。

1)開催趣旨
 東日本大震災発災後6年半が経過した現在も全国で連綿と続けられていている津波で被災資料再生の状況と、新たな自然災害によって増え続ける被災資料再生の意義について、理を深め、今後も続く被災資料再生に寄与する。

2)開催日時
  平成29年10月13日(金)9時30分~17時00分

3)実施場所
  常総市役所本庁舎1階市民ホール及び市役所敷地内
 (〒303-8501 常総市水海道諏訪町3222-3  TEL:0297-23-2111)

4)開催日程プログラム
  下記をご覧ください。

5)参加費 無料(常総市役所までの交通手段及び昼食はご自身でお手配下さい。)

6)申込方法
①氏名、②所属、③専門、④連絡先住所、⑤電話番号、⑥E-Mailアドレスなどを記入
の上、下記までお申し込みくださいますようお願いいたします。
連絡先:公益財団法人日本博物館協会(新妻洋子)
    東京都台東区上野公園12-52 黒田記念館別館3F
   (〒110-0007) TEL:03-5832-9108 / FAX:03-5832-9109


7)定員 20名

8)締切 平成29年10月2日(月)


第一回ワークショッププログラムーーーーーーーーーーー
 
1 9時30分~9時45分  開会
    主催者挨拶   プロジェクト会長    髙橋 廣至
    公益財団法人日本博物館協会専務理事   半田 昌之
    共催者挨拶   常総市長        神達 岳志

2 9時50分~11時10分  確立された安定化処理方法の解説
    津波被災した紙を素材とする資料の安定化処理方法について
                    赤沼 英男(岩手県立博物館)

    関東・東北豪雨水害で被災した紙を素材とする資料の安定化処理方法について
                    林 貴史 (常総市行政文書保全指導員)

3 11時20分~12時    関東・東北豪雨水害で被災した資料の状況
                    倉持 敏 (常総市総務部総務課)

               昼食・休憩
 
4 13時~14時30分    津波で被災した紙資料再生のワークショップ
                    浅川 崇典 (陸前高田市立博物館)

5 14時45分~16時15分  関東・東北豪雨水害で被災した資料再生のワークショプ
                    国立公文書館担当職員

6 16時15分~17時00   情報交換会・閉会
2017.09.06

文化庁HPに文化財分科会企画調査会中間まとめに関するパブリックコメントの募集が出ています。

文化審議会文化財分科会企画調査会中間まとめに関する意見募集の実施について

平成29年8月31日
文化庁文化財部伝統文化課

文化審議会文化財分科会では、文部科学大臣からの諮問を受け、地域において文化財やその取り巻く環境を一体的に捉えた取り組みと地域振興について、文化財保護法改正も視野に入れた検討がなされ、7回にわたる議論を経て、中間まとめを取りまとめました。
この中間まとめについて、広く国民の意見を聞くため、意見募集が行われています。
意見は9月29日まで募集しています。
募集要領、中間まとめの内容については、下記URLをご参照下さい。

http://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/hodohappyo/2017083101.html


中間まとめの内容:
http://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/hodohappyo/pdf/2017083101_betten01.pdf

http://www.bunka.go.jp/koho_hodo_oshirase/hodohappyo/pdf/2017083101_betten02.pdf
2017.09.05

【ご案内】台湾文化を後世に伝えるー日本との違い

展覧会およびシンポジウムのお知らせです。

「台湾文化を後世に伝えるー日本との違い」



【展覧会】
■会期:2017年9月27日(水)~10月4日(水)
   10:00~17:00(入場は16:50まで)
   会期中無休
■会場:東京藝術大学 陳列館
■入場:無料

【シンポジウム】
■会期:2017年10月1日(日)
    12:55~17:15(開場12:15)
    ※プログラムは下記HPをご覧ください
■会場:東京藝術大学大学第3講義室
■参加方法:直接会場へお越しください。(事前申込不要、参加無料、定員120名)

主催: 東京藝術大学、台湾文化部
協力: 台北駐日経済文化代表処、文化財保存修復学会、特定非営利活動法人文化財保存支援機構
後援: 台東区
企画: 東京藝術大学美術学部(国際文化財修復プロジェクト室)・大学院美術研究科

詳細は下記リンク先のPDFをご覧ください
http://www.geidai.ac.jp/museum/exhibit/2017/taiwan17/spotlight_taiwan_flyer.pdf
2017.07.27

【ご案内】㈱フレンドトラベル 取扱・企画旅行

㈱フレンドトラベルの旅行案内です

<特別企画>
◎「海を渡った奇跡の屏風絵「豊臣期大坂図屏風」をエッゲンベルグ城(世界遺産)で観る
  ~ウイーン・グラーツの旅6日間~」(11月)

◎「ロシアボルガ河クルーズ12日間」(9月3日出発 申込締切8/4)
  ~モスクワ・キジ島・「黄金の環」・サンクトペテルブル

◎「今世界中が注目するイタリアのテノール歌手アンドレア・ボッチェリのコンサートを
  ヴェローナのアレーナで聴く旅
  ~ヴェローナ・フィレンツエ・ミラノ7日間」(10月5日出発)

「中国西域の旅~敦煌 西安7日間」(9月中旬)

「錦秋の北京の旅4日間」(10月)
 
「上海・桂林・杭州の旅6日間」(10月)

「台湾~台北・台南 の故宮博物院・日月譚 5日間」(11月)

「モンゴル 大草原の旅5日間」(9月)

「黄金のパゴダ ~ミャンマーへの旅6日間」(11月)

「ロシア極東~サハリン鉄道の旅5日間」(9月)

「ヴェローナ夏のオペラ鑑賞の旅6日間」(8月)
          (オペラ祭の最終日は8月27日です)

「スーパースターヴァーゴで航く大阪、横浜発着クルーズ
 8日間~大阪・横浜・清水・鹿児島・上海・大阪~」
 (9・10月 毎週土曜日出発)
 
※日程詳細は下記㈱フレンドトラベルまでお問い合わせ下さい
 JCPのスタディツアーではございません

 
株式会社フレンドトラベル
Tel  : 06-6136-5905
E-mail : friend-travel@ninus.ocn.ne.jp
<   前へ
次へ   >