2017.11.30

【ご案内】第4回全国史料ネット研究交流集会

第4回全国史料ネット研究交流集会

日時:2018年1月20日(土) 13時~17時30分
   2018年1月21日(日) 9時30分~13時
場所:ノートルダム清心女子大学・カリタスホール

入場無料・申込不要

日常時の諸実践の共有や、他分野との協力のあり方を考え、
地域歴史遺産の「減災」を展望することを目的とした集会です。
各地団体からの口頭報告やポスターセッションも充実しています。

集会詳細はこちら

問い合わせ先:
第4回全国史料ネット研究交流集会実行委員会事務局

今津勝紀(岡山史料ネット、岡山大学)
電話・FAX: 086-251-7408
E-mail: kimazu@cc.okayama-u.ac.jp
2017.11.17

【ご案内】第42回 生活環境とカビ管理対策セミナー

第42回 生活環境とカビ管理対策セミナー

日時:平成29年12月1日(金)13:30~16:45
会場:きゅりあん(品川区立総合区民会館)5階 第2講習室
参加費: 会員5,000 円、非会員8,000 円(当日受付)
定員:50名


1.浮遊かび除去性能評価試験の現状  菊野理津子((一財)北里環境科学センター)
【内容】
(1) 性能評価試験の概要
(2) 試験設備の概要
(3) 試験に用いるカビ
(4) 標準法と評価基準

2.食品カビ検査の落とし穴      久米田裕子(カビ相談センター)
【内容】
(1) 食品におけるカビ検査の目的
(2) 培養方法における落とし穴
(3) 結果解析における落とし穴

3.衣類の不快なニオイと微生物    久保田浩美(花王株式会社)
【内容】
(1) 衣類の不快なニオイ
(2) 不快なニオイの成分
(3) 不快なニオイに関わる微生物
(4) 不快なニオイ発生の原因

4.発育の遅いカビ -検査と同定-  高鳥浩介(カビ相談センター)
【内容】
(1) 発育が遅いカビの概要
(2)検査法
(3) 同定のポイント 

5. カビ相談センターからの最新情報

申込案内および申込フォーム:
 http://www.kabisoudan.com/event/



問合せ先:
NPO法人 カビ相談センター

電話:03-6421-9165(平日9:30~17:00)
URL:http://www.kabisoudan.com
2017.11.13

NPO法人たいとう歴史都市研究会主催「谷中・上野のお山探訪シリーズ第2弾」開催のお知らせ

NPO法人たいとう歴史都市研究会主催「谷中・上野のお山探訪シリーズ」第2弾
「古い写真の保存について」のご案内


◆概要:
 今はデジタル化され、データとして保存されている写真ですが、ご自宅には昔のプリントされたものが多数残っていると思います。
 中には褪色したりして、大切な思い出が消えかかっているものもありますね。
 たい歴でも古写真をお預かりする機会もあり、その対応には苦慮しているところです。

 実は写真の保存は非常に気を遣うもので、下手なことをすると画像そのものがなくなってしまいかねません。
 ご家族の大切な思い出を失わないよう、専門家のお話を伺いながら保存について学びたいと思います。
 古いお写真をお持ちの方、この機会にぜひご参加ください。

◆開催日時:11月26日(日) 15:00~17:00

◆会場:上野桜木・市田邸
    〒110-0002 東京都台東区上野桜木1-6-2
    (JR上野駅公園口から徒歩約10分、
     東京メトロ千代田線根津駅から徒歩約10分)

◆参加費:一般1500円、たいとう歴史都市研究会会員・学生1000円、高校生以下無料

◆講師
白岩 洋子
プロフィール
1989年上智大学文学部フランス文学科卒業。美術商を経て2004年ロンドン芸術大学キャンバウェル・カレッジ・オブ・アーツにて修復のディプロマを取得。2005年より2009年まで株式会社絵画保存研究所に勤務、紙作品の修復を担当。海外の美術館、修復機関にて短期研修を受け、2010年独立開業。紙作品及び写真作品の修復を専門として行う。

〈お問い合わせ&お申し込み先〉
NPO法人たいとう歴史都市研究会(担当:嶋根、椎原)
FAX:03-5834-8044
E-mail: info★taireki.com(★を@にかえてご使用ください)
URL: http://taireki.com
携帯:090-6170-4099(当日用)
■お申し込み方法:参加ご希望の方は、お名前、ご住所、電話番号、参加人数をご記入の上、上記のFAXもしくはE-mailにてお申し込みください。

たい歴ホームページ
http://taireki.com/
たい歴フェースブックページ
https://www.facebook.com/taireki/
2017.11.13

たいとう歴史都市研究会主催「谷中・上野のお山探訪シリーズ」開催のお知らせ

向ヶ岡に配置された大名庭園 不忍池周辺のランドスケープデザインⅡ


NPO法人たいとう歴史都市研究会主催の「谷中・上野のお山探訪」のご案内です。
 
 不忍池の東側の台地は忍ヶ岡(上野の岡)と呼ばれました。不忍池西側の岡は忍ヶ岡の向う側という位置関係と地形から向ヶ岡と呼ばれ、加賀藩をはじめとする大名屋敷が配置されました。
 昨年6月の「向ヶ岡に配置された大名庭園 不忍池周辺のランドスケープデザイン」では、大聖寺藩下屋敷(須藤公園)から朱舜水先生終焉之地まで向ヶ岡の名所を巡りました。今回は朱舜水先生終焉之地をスタートします。越後高田藩榊原家(旧岩崎邸)、不忍池、林羅山邸のあった忍ヶ岡の清水観音堂まで歩きます。
 それぞれの大名屋敷には不忍池、忍ヶ岡を借景した庭園がありました。それぞれの屋敷で不忍池を美しく眺めるために立地を生かして造園されました。忍ヶ岡の立地と景観を比較しながら巡りたいと思います。
 夏目漱石の『三四郎』の中で描かれた三四郎と美禰子が出会うまで。育徳園(三四郎池)までの道のりが今回のコースと重なることから『三四郎』に描かれた景観のお話もします。
 不忍池周辺は江戸時代、景勝地だけでなく、水戸藩彰考館前身の史館、湯島聖堂、朱舜水邸、林羅山邸があり、学問・文化の場でもありました。現在も不忍池周辺は文教地区で、江戸時代の学問・文化の場がどのように現在に引き継がれたか考えたいと思います。


■講 師:原 祐一氏(東京大学埋蔵文化財調査室)
■コース(予定)
水戸藩駒込邸(中屋敷)―朱舜水先生終焉之地(東大弥生地区)―向岡記碑(東大浅野地区)―立原道造記念館跡―加賀藩上屋敷 育徳園(三四郎池 東大本郷地区)―富山藩上屋敷・大聖寺藩上屋敷(東大本郷地区)―越後高田藩榊原家(旧岩崎邸)―不忍池―林羅山邸(清水観音堂周辺)

※当日は水分を十分取れるように持参するなど、各自ご注意ください。
 かなり距離と高低差がありますので、動きやすい服装でお越しください。

■日時:11月19日(日) 13:00~16:00(雨天決行)
■集合場所:東京大学農学部正門前 東京メトロ東西線 東大前駅1番出口から約1分
■距離:5キロ弱 気象条件によって変更することもあります。
■参加費:一般1500円、たいとう歴史都市研究会会員・学生1000円、高校生以下無料

〈お問い合わせ&お申し込み先〉
NPO法人たいとう歴史都市研究会(担当:嶋根、椎原)
FAX:03-5834-8044
E-mail: info★taireki.com(★を@にかえてご使用ください)
URL: http://taireki.com
携帯:090-6170-4099(当日用)

■お申し込み方法:参加ご希望の方は、お名前、ご住所、電話番号、参加人数をご記入の上、上記のFAXもしくはE-mailにてお申し込みください。

 今月はこの他にも続けての企画があります。またお知らせ致しますので楽しみにお待ち下さい。

たい歴ホームページ
http://taireki.com/
たい歴フェースブックページ
https://www.facebook.com/taireki/
次へ   >