「過去から未来へ手渡すために」

~護る・繋ぐ・育む~

設立趣旨

文化財保存支援機構(JCP)は、平成13年3月に、文化財の保存修復専門家が中心となって設立したNPO法人です。
現在我が国では、国宝や重要文化財などの指定品が国(文化庁)や地方自治体によって手厚く保護されている一方、名もない文化財たち(地方のお寺に安置された仏像、個人所蔵の文書類、古民家に眠る民具など)は、手当てされることもなくいつの間にか喪われていきます。そうした現状に心を傷めた修復技術者が、「営利によらない方法でこれらの文化財を救えないか」と考えて始めたのが当機構の活動であり、その目的は次の通りです。

<文化財保存支援機構の活動目的 (定款より抜粋)>

この法人は、人類の共通の遺産としての文化財を次の世代に守り伝えていくための文化財保存事業を公共の立場に立って行うことを目的とする。また、公共の理念に基づき、知識・技術・判断力を備えた文化財保存の専門家の養成等を通して、文化芸術振興、および、保存修復技術援助等による国際協力、並びに、災害時における文化財救援等を実現していくことを目的とする。

上記のとおり、私たちは、文化財の保存・修復に留まらず、その先にある幸福な社会の構築に寄与したいと願っています。また、国際貢献を通じて、争いのない、平和な世界を実現する一助となれればと願っています。
現在当機構では、上記の目的を達成するため、文化財保存修復活動(護る)、一般社会の共感と理解を高めるための広報活動(繋ぐ)、講演会や研修会による人材の養成(育む)、そして支援者を増やすファンドレイジングと、多岐にわたる活動を展開しています。専門家であるかどうかに関わらず、今まで文化財に関心のなかった方々とも“繋がる”ことによって、この世界はさらに発展していけるものと確信しております。これからも初心を忘れず、文化財の保存修復活動を軸にした社会貢献を目指してまいります。一人でも多くの皆様の応援をいただけましたら幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます。

特定非営利活動法人 文化財保存支援機構(NPOJCP)の歩み

NPOJCPは、文化財の保存修復の専門家により、2001年に立ち上がりました。
そのきっかけは、行政(国、都道府県など)の保護が行き届かない文化財を救いたいという思いでした。
活動内容の詳細は「活動紹介」ページをご覧ください。

2001年
  • 特定非営利活動法人

    台湾鹿港龍山寺彩色剝落止め支援

  • 特定非営利活動法人

    NPOJCP第一回シンポジウム開催

  • 特定非営利活動法人 ジェー・シーピーとして活動開始
2003年 法人の名称を、文化財保存支援機構と改称(NPOJCPは通称とする)
2004年 東京国立博物館収蔵品浮世絵の保存処置支援開始(~2008年)
香川県観音寺市歴史資料館の台風による被災文化財救援活動
世界遺産スタディツアー開始(各年継続)
2005年 長崎鷹島海底の蒙古襲来時の遺物保存整備事業協力
「装こう分野の修復全般にわたる教科書」作成プロジェクト(~2015年)
2008年
  • 特定非営利活動法人
  • 特定非営利活動法人
  • 東京国立博物館との共催
    「文化財保存修復専門家養成実践セミナー」開始
2011年
  • 特定非営利活動法人
  • 特定非営利活動法人
  • 岩手県陸前高田市 被災資料の救助活動開始
2012年
  • 特定非営利活動法人
  • 世界記憶遺産 山本作兵衛コレクション保存修復およびレプリカ作成(福岡県田川市)支援
  • 特定非営利活動法人
  • 特定非営利活動法人
  • 被災地におけるセミナー「陸前高田学校」開始
2014年 「津波による被災した文化財の保存修復技術の構築と専門機関の連携に関するプロジェクト」に構成団体として参画

JCPの組織体制

法人全体の運営管理は、理事会の下、本部事務局が行っています。各プロジェクトは本部、各支部に独立して存在しています。総会は維持会員によって構成され、年一回の定例総会の他、臨時総会が開催されることもあります。議決権を持つのは維持会員ですが、すべての会員が参加して意見を述べることができます。

JCPの組織体制

総会員数 398件  
理事 8名
  • 三輪 嘉六(理事長)
  • 沢田 正昭
  • 増田 勝彦
  • 大林 賢太郎(副理事長)
  • 本田 光子
  • 三浦 定俊
  • 西浦 忠輝(副理事長)
  • 増澤 文武
維持会員
(理事・監事含む)
15名
  • 登録会員
  • 171名
  • 一般会員
  • 115名
  • 学生会員
  • 68名
賛助会員 27件
  • (株)宇佐美松鶴堂
  • (株)桂文化財修理所
  • 京都造形芸術大学 日本庭園・歴史遺産研究センター
  • (株)芸匠
  • 修理工房 宰匠(株)
  • (株)修護
  • 中部資材(株)
  • 百元 節
  • 山領絵画修復工房
  • 他、個人2名 (アイウエオ順)
  • (株)宇佐美修徳堂
  • (有)紙資料修復工房
  • (株)光影堂
  • (株)坂田墨珠
  • (株)修美
  • (株)東都文化財保存研究所
  • 長谷川 聡
  • (株)フレンドトラベル
  • (株)岡墨光堂
  • (公財)元興寺文化財研究所
  • 國富(株)長崎営業所
  • (社)国宝修理装こう師連盟
  • (株)松鶴堂
  • 日本通運(株)美術品事業部
  • (株)半田九清堂
  • (株)文化財保存
評議員 1名 田邊 三郎助

活動資金

NPO法人は、会員の皆様の会費によって運営されている組織です。

<平成26年度収入内訳(単位:円)>

87%を占める補助金のうち約50%は、国の被災ミュージアム再興事業による「文化財レスキュー受託事業」として交付を受けた補助金です。

活動資金
  • 活動資金
  • 会費
  • 3,358,000
  • 活動資金
  • 寄附
  • 2,673,176
  • 活動資金
  • 助成金
  • 5,700,000
  • 活動資金
  • 補助金
  • 80,064,421
  • 活動資金
  • その他
  • 1,265
<平成26年度活動費内訳(単位:円)>
活動資金
  • 活動資金
  • 護る 「文化財保存修復」活動費
  • 50,000,926
  • 活動資金
  • 繋ぐ「情報の発信」活動費
  • 7,003,254
  • 活動資金
  • 育む 「人材の育成」活動費
  • 9,679,879
  • 活動資金
  • その他経費
  • 5,004,160
  • 活動資金
  • マネジメントおよび一般管理費
  • 17,685,488

事務局所在地

本部: 〒110-0008
東京都台東区池端4-14-8 ビューハイツ池之端102号

03-3821-3264

03-3821-3265

関西支部:京都造形芸術大学 日本庭園・歴史遺産研究センター内

TEL: 075-791-8519