2018.05.18

【ご案内】㈱フレンドトラベル 取扱・企画旅行のご案内

<㈱フレンドトラベル 取扱・企画旅行のご案内>

🔷成田発直行便で2時間!
日本から一番近いヨーロッパ 極東ロシアへの旅

 *極東ロシアの玄関口 ウラジオストクの旅5日間(6/12・7/3・7/22出発)
      
 *広大なアムール河畔に開かれた ヨーロッパの街並 ハバロフスクの旅6日間(6/12・7/17出発)                

 *ウラジオストク・ハバロフスク 2都市周遊シベリア鉄道の旅6日間 (6/12・7/24出発)

 *サハリン鉄道の旅~銀河鉄道の夜(6/15・7/20出発)

🔷未だ知られざる神秘の仏教国 朝日夕日に輝くバガンのパゴダ(仏塔)ミャンマーへの旅6日間(6/11・7/25出発)

🔷ネパール周遊の旅8日間(6/18・7/18出発) 
ヒマラヤ絶景とチトワン国立公園サファリ、日本の和紙よりも歴史が古いネパールの手漉き紙(ロクタ紙)工房見学 

🔷中国高句麗遺跡(集安)と瀋陽6日間(6/11・7/23出発)
日本古代史とも関わりの深い好太王碑の高句麗遺跡と清朝のふるさと瀋陽の故宮と北稜を訪ねる

 各旅行2名様より催行!ご興味おありの方は5月末までにお問合せ下さい!

お問合せ先
㈱フレンドトラベル
TEL:06-6136- 5905
E-mail :friend-travel@ninus.ocn.ne.jp
2018.05.18

【ご案内】三人の和紙展 くらしに和紙を

展覧会のご案内です。

三人の和紙展 くらしに和紙を

奥出雲に江戸時代から続く斐伊川和紙の紙漉職人
井谷伸次さんと江戸経師二代目の鈴木光典さんが、
和紙の作り手と使い手という立場から和紙の可能性を
発信する「二人の和紙展」。
北鎌倉で最後の開催となる今年、新たに紙布作家の
戸谷昌代さんをお迎えし、「三人の和紙展」として
開催されます。

■会期:2018年5月25日(金)~6月4日(月)
   10:00~16:00
   会期中無休
■会場:北鎌倉ギャラリー空
(〒247-0062 鎌倉市山ノ内1364 / TEL&FAX 0467-50-0460)

■オープニングパーティ
日時:2018年5月26日(土)16:30~
参加費:500円
会場:北鎌倉ギャラリー空

詳細は下記を御覧ください
http://g-kuu.com
2018.05.18

【ご案内】平成30年度 収蔵品展「建築からまちへ 1945-1970 戦後の都市へのまなざし」

展覧会のお知らせです。

平成30年度 収蔵品展
建築からまちへ 1945-1970 戦後の都市へのまなざし


■会期:2018.6.9[土]-2018.9.9[日]
    10:00~16:30
    会期中無休
■会場:文化庁 国立近現代建築資料館
■入場方法:

[ 展覧会のみ閲覧 ](平日のみ利用可能)
湯島地方合同庁舎正門よりご入館ください。
入館無料
[ 都立旧岩崎邸庭園と同時観覧 ]
都立旧岩崎邸庭園よりご入館ください。
ただし旧岩崎邸庭園の入園料(一般)400円が必要です。



詳細は下記リンク先をご覧ください
http://nama.bunka.go.jp/kikak/kikak/1805/

2018.04.25

【ご案内】文化遺産国際協力コンソーシアムからのお知らせ

文化遺産国際協力コンソーシアム メールニュースよりご案内させていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■事務局からのお知らせ
───────────────────────────────────
【1】2018年度ACCU集団研修のお知らせ

 (公財)ユネスコ・アジア文化センター(ACCU)が、文化庁、イクロム
 (ICCROM)、(独)国立文化財機構東京文化財研究所・奈良文化財研究所との
 共催で実施する、ACCU集団研修「考古遺跡の調査と保存活用」への参加者推
 薦についてのお知らせです。
 
 当該研修への応募には、通常は各国ユネスコ国内委員会からの推薦が必要で
 すが、コンソーシアム会員からの推薦も受け付けております。会員の皆さん
 が活動されている国々(ACCUが対象とするアジア・太平洋地域の42ヶ国に
 限る)で、適切な候補者に心当たりがおありでしたら推薦下さい。候補者を
 推薦できるのは、コンソーシアム「個人会員」か「組織会員の代表者」です。
 
 詳細については、メールもしくは電話で、下記「問合わせ先」に、問い合わ
 せください。
 
 応募書類は、応募者本人が直接、(公財)ユネスコ・アジア文化センター
 (ACCU)奈良事務所あてに送付するよう手配ください。

 ●名  称:文化遺産の保護に資する研修2018
       -考古遺跡の調査と保存活用-

 ●研修期間:2018年9月4日(火)~10月4日(木)

 ●申込締切:2018年6月10日(日)

 ●問合せ先:文化遺産国際協力コンソーシアム事務局
       Tel: 03-3823-4841
       E-Mail: consortium@tobunken.go.jp
       (公財)ユネスコ・アジア文化センター文化遺産保護協力事
       務所(奈良事務所)
       Tel: 0742-20-5001 Fax: 0742-20-5701
       E-mail: nara@accu.or.jp
       (担当:中井・脇谷)

 ●応募書類送付先:(公財)ユネスコ・アジア文化センター文化遺産保護
       協力事務所(奈良事務所)
       Tel: 0742-20-5001 Fax: 0742-20-5701
       E-mail: nara@accu.or.jp

 

───────────────────────────────────
【2】特定外国文化財指定のお知らせ(ボリビアの文化財)

 2017年8月にボリビアのサン・アグスティン教会より盗取された下記の文化財
 が、「文化財の不法な輸出入等の規制等に関する法律」に基づき、「特定外国
 文化財」として指定されました。
 この指定にかかる改正省令は2018年4月13日に公布・施行されています。

 ●新たに指定された特定外国文化財
  ・ロザリオの聖母(絵画(油絵)) 1点
  ・燭台(工芸品(銀細工))    2点

 この特定外国文化財については、同法第4条の規定により「外国為替及び外国
 貿易法」に基づき輸入規制の対象となります。
 また、当該文化財を始め下記URL先に記載の特定外国文化財について情報をお
 持ちの方は、文化庁担当者まで御一報ください。

 ●詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkazai/kokusai/yushutsu/tokutei_gaikoku_bunkazai.html

 ●担 当:文化庁文化財部文化財国際協力室
      TEL:03-5253-4111(内線2870)


───────────────────────────────────
【3】ウェブサイトの「刊行物一覧」を更新しました

 ウェブサイトに下記の新刊行物を掲載いたしましたので、ご覧ください。

 ●コンソーシアム10年のあゆみと文化遺産からつながる未来(10周年記念誌)
  日本語版(23MB):
http://www.jcic-heritage.jp/wp-content/uploads/2018/04/2018_10th_Commemorative_Publication.pdf

 ●東南アジアの歴史的都市でのまちづくり―町の自慢を、町の魅力に―(報
  告書)
  日本語版(14MB):
http://www.jcic-heritage.jp/wp-content/uploads/2018/04/2017_symposium_report_jp.pdf
  英語版(14MB):
http://www.jcic-heritage.jp/wp-content/uploads/2018/04/2017_symposium_report_en.pdf

 ●「刊行物一覧」は下記URLよりご覧下さい。
http://www.jcic-heritage.jp/publication/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■会員からの情報/催し物のお知らせ
───────────────────────────────────
【1】企画展『甦りし天使たち~ベツレヘム聖誕教会修復事業の軌跡~』が開
   催中です。

 ●名 称:企画展『甦りし天使たち~ベツレヘム聖誕教会修復事業の軌跡~』

 ●日 時:開催中(~8/3(金)まで) 10:00-16:00
      閉室:土・日・祝日、6/18(月)、7/23(月)、7/30(月)

      ※ただし6/10(日)、7/15(日)、7/29(日)は開室します

 ●会 場:国士舘大学イラク古代文化研究所展示室
      東京都世田谷区梅丘2-8-17
  http://www.kokushikan.ac.jp/research/ICSAI/access/index.html#anc02

 ●アクセス:
  小田急線「梅ヶ丘」駅下車、徒歩9分
  東急世田谷線「松陰神社前」駅または「世田谷」駅下車、徒歩6分

 ●入場料:無料

 ●主 催:国士舘大学イラク古代文化研究所

 ●協 賛:NPO法人美術保存修復センター横浜

 ●後 援:古代オリエント博物館

 ●特別協賛:Piacenti S.p.A. Centro Restauri, Prato
  http://www.piacenti.org/it/
  本展示はピアチェンティ社により提供された貴重なデータで構成されています。

 ●問合せ:国士舘大学イラク古代文化研究所展示室

Tel:03-5451-1926

───────────────────────────────────
【2】講演会「インド仏教文化とシルクロード-華麗な色彩と匠の技-」を開催し
   ます

 武庫川女子大学から以下の案内をいただきました

 ●名 称:講演会シリーズ シルクロードの文化と建築
      第8回「インド仏教文化とシルクロード-華麗な色彩と匠の技-」

 ●日 時:2018年5月26日(土)13:00~17:00(終了予定)

 ●参加費:無料

 ●定 員:200名(事前申込制:応募者多数の場合は抽選となります)

 ●会 場:日本工業倶楽部会館2階大会堂(東京都千代田区丸の内1-4-6)
      JR東京駅下車、丸の内北口から徒歩2分
      http://www.kogyoclub.or.jp/access.html

 ●主な内容:
  ≪講演≫
  「インド石窟芸術にみる仏教文化の諸相-アジャンター石窟寺院を中心に-」
   福山泰子(龍谷大学国際学部准教授)

  「アジャンター石窟寺院にみる建築塗装と壁画-彩色材料の視点から-」
   島津美子(国立歴史民俗博物館研究部情報資料研究系助教)

  主旨説明・進行
   岡崎甚幸(武庫川女子大学建築学科長、教授、京都大学名誉教授)

  ≪舞踊≫
  「インド古典舞踊:オディッシィ」野中ミキ(東インド舞踊家)

 ●申 込:下記①又は②でお申し込み下さい。
      抽選の場合、結果は郵送にてお知らせします。
  ①インターネット専用申し込みサイト
   https://www.edusys.jp/mukogawa-u/arch/seminar/?s=9_20180526
  ②ハガキ、FAXのいずれかで、講演会名称・応募者全員の氏名(ふりがな)・
   年齢・性別・郵便番号・住所・電話番号・FAX番号・E-mailアドレスをご記
   入の上、5月7日(月)までに下記宛にご応募ください(当日消印有効)
   ハガキの場合は1枚で2名様まで応募できます

 ●申込先:〒663-8121
      兵庫県西宮市戸崎町1-13
       武庫川女子大学建築学科・大学院建築学専攻
      FAX:0798-67-4505

 ●主催:武庫川女子大学建築学科・大学院建築学専攻

 ●共催:武庫川女子大学東京センター

 ●問合先:武庫川女子大学建築学科・大学院建築学専攻
      TEL:0798-67-4508(月~金(祝日を除く)10:00-17:00)
      E-mail:arch@mukogawa-u.ac.jp

 詳細は下記URLをご覧ください
 http://arch.mukogawa-u.ac.jp/2948



───────────────────────────────────
■各種お問い合わせ:

文化遺産国際協力コンソーシアム事務局(consortium@tobunken.go.jp)

ホームページでも詳細が御覧になれます。
文化遺産国際協力コンソーシアム ホームページ
http://www.jcic-heritage.jp/
<   前へ
次へ   >