2018.06.14

平成30年度「文化財保存と修復を目指す人のための実践コース」企画中

大変お待たせしておりますが、今年度の実践コース、ようやくスケジュールが固まりつつあります。
今年度はテーマを「紙」に絞って開催いたします。
まだ未定の部分がありますが、確定した部分からお知らせいたします。
セミナー専用HP
https://npojcp.wixsite.com/seminar2018
にも、確定した情報からアップしてまいります。※

※HP下のHP専用ベージは、現在30年度の情報が見えない状況となっております。
上記URLからアクセスして下さい。


記)
名称: 「文化財の保存と修復を目指す人のための実践コース」
主催: NPO法人文化財保存支援機構
共催: 独立行政法人国立文化財機構 東京国立博物館(申請中)
後援: 公益財団法人文化財保護・芸術研究助成財団/国立大学法人 東京藝術大学/一般社団法人 文化財保存修復学会/日本文化財科学会/(公財)日本博物館協会/文化遺産国際協力コンソーシアム(全て申請中)

■定  員:30名

■参加資格:文化財修復技術者・保存担当者・学芸員など専門家/現在非専門家であっても専
門家を目指す者(学生含む)/文化財領域での活動を希望する者/大学等で文化財コースを履修中、あるいは卒業した者(専門家を目指す者)
(希望者多数の場合は監修者と委員会が選抜。)

■ 講習内容:
基礎講座/ワークショップ【8月23日(木)~25日(土)】
1)文化財保護法の歴史(3h)
2)建造物と紙(3h)
3)紙の種類との歴史(3h)
4)文化財を廻る紙の現状~紙の劣化のメカニズムとリサイクル(3h)
5)コレクション保存用の紙(3h)
6)WS 保存箱製作(3h)

外部施設見学【9月3日】
製紙工場見学(静岡)(日帰り)

見学会【11月】
高知県紙研修ツアー(2泊3日)

体験学習(1泊2日)【2月7日(木)、8日(金)
楮生産現場見学/紙漉き工房見学(1泊2日) 
協力:大子那須楮保存会

■時  間:9:30~12:30 14:00~17:00  (座学の場合)

■場  所:東京国立博物館黒田記念館、東京藝術大学講義室等
      その他の展示施設、生産現場等。

■受講料 
・基礎講座(3日間):
 JCP会員 24,000円(4,000円/3h)
 JCP学生会員 15,000円(2,500円/3h)
 非会員 30,000円(5,000円/3h)
 非会員学生 21,000円(3,500円/3h)

・外部施設見学(日帰り)※:
 JCP会員 10,000円
 JCP学生会員 5,000円
 非会員 12,000円
 非会員学生 6,000円

・高知県紙研修ツアー(2泊3日)※
 JCP会員 24,000円
 JCP学生会員 15,000円
 非会員 30,000円
 非会員学生 21,000円

・体験学習(1泊2日)※ :
 JCP会員 20,000円
 JCP学生会員 10,000円
 非会員 26,000円
 非会員学生 13,000円

※受講料のみの金額です。現地までの交通費宿泊費は各自負担。
 JCP手配の交通手段を利用する場合は実費を徴収させて頂きます。

☆各会個別にご応募頂けます。

■受講者の特典:
○履修した講義に対する履修証明書を発行します。
○JCP会員技術者は、今後の修復事業参加を検討する際の目安とさせて頂きます。

■応募要領:現在応募要項作成中です。
決まり次第ご案内いたします。

以上
2018.06.14

平成30年度定例総会のお知らせ

平成30年6月23日(土)、平成30年度定例総会を行います。
開催概要は下記のとおりです。

■ 日時:平成30年6月23日(土)14:30~16:30
■ 会場:東京国立博物館 黒田記念館 セミナー室
■ 議案:
・平成29年度決算報告/事業報告
・平成30年度予算/事業計画
・平成29年度活動状況報告
・その他
総会では、平成29年度事業決算報告、平成30年度の計画などを報告いたします。
議決権を持つのは維持会員のみですが、登録会員、一般会員、賛助会員、学生会員の方々も
参加して意見を述べることができます。皆様のご参加をお待ちしております。
参加ご希望の方は、下記までメール、ファックス、TELにてご連絡ください。

■申込/問合先:NPO法人 文化財保存支援機構 事務局
  〒110-0008 台東区池之端4-14-8ビューハイツ池之端102号
  TEL:03-3821-3264 FAX:03-3821-3265
  E-mail:jimukyoku@jcpnpo.org
2018.06.04

【ご案内】歴史資料継承機構じゃんぴん レスキュー資料の整理

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴん様より下記のお知らせを頂きました。


レスキュー資料の整理


東日本大震災で被災した旧家から救出した資料の一部を、現在、茨城大学
水戸キャンパスに仮保管し、毎週水曜日に整理作業を行っています。
現在は主に、茨城県ひたちなか市某家史料の整理作業などの作業を実施しております。
専門的な技能を有さなくても、参加できる作業もございますので、是非お気軽にご参加ください。

6月の予定をお知らせします。

6月6日(水)・27日(水)に実施します。
※13日(水)・20(水)はお休みいたします。


なお、6月30日(土)に茨城史料ネットが後援する「土曜アカデミー 読売新聞連
携講座 古文書寺子屋へようこそ!―次のもう一歩―」が茨城大学図書館本館3階
ライブラリーホールで開催されます。茨城史料ネットの活動についても紹介する
予定です。ぜひお越しください!!

◆場所
茨城大学人文社会科学部C棟205号室

◆時間
13時~17時

-----------------------------------------------
朝日新聞クラウドファンディングA-port
「東日本大震災と原発事故で失われつつある
福島県双葉町両竹の歴史と文化を承継したい!」
https://a-port.asahi.com/projects/morotake-jumping/
-----------------------------------------------


□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■

NPO法人 歴史資料継承機構じゃんぴん

info@rekishishiryo.com
http://rekishishiryo.com/


バックナンバーはblogをご覧ください。
http://rekishishiryo.jugem.jp/

住所:198-0063 東京都青梅市梅郷3-863-2 西村方
2018.06.04

【ご案内】NPO法人 カビ相談センターからのお知らせ

NPO法人カビ相談センターより
6月の開催行事のお知らせです。


★第11回 生活とカビに関する講演会★(*申込受付中)


日時:平成30年6月22日(金)9:55~16:45
         情報交換会:17:10~18:40
会場:大田区民会館アプリコ小ホール
   (JR京浜東北線蒲田駅徒歩5分・東京都大田区蒲田五丁目37番3号)
参加費: 会員5,000 円、非会員6,000 円、情報交換会3,000円(当日受付)
定員:80名

10:00~10:50 HACCP制度を踏まえた最新情報について
            HACCP実践研究会 本間忠雄

10:50~11:40 キユーピーにおける食品安全マネジネント
            キユーピー株式会社 宮下隆

13:00~13:50 健康住宅に必要な建築環境技術
            東北文化学園大学 野崎淳夫

13:50~14:20 消費者の健康を守る品質管理のあり方 -消費者が安心するためのカビ検査と評価ー
            カビ相談センター 高鳥浩介

14:40~15:30 病原体としてのカビ -ありふれたカビがどのように健康を蝕んでいくのかー
            千葉大学 亀井克彦

15:40~16:40 医療施設の施設環境から考える感染対策
            工学院大学 筧淳夫


申込案内および申込フォーム:
http://www.kabisoudan.com/event/



NPO法人 カビ相談センター
〒145-0067
東京都大田区雪谷大塚町13-1
電話:03-6421-9165
FAX:03-6421-9166
URL:http://www.kabisoudan.com
次へ   >