2017.12.26

【ご案内】岩手NPO×首都圏企業 東京交流会

東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)様より下記のお知らせを頂きました。

『岩手NPO×首都圏企業 東京交流会』

日時:平成30年1月31日(水) 14:00~17:30(開場13:30~)
場所:東京国際フォーラム G701会議室 (〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5-1)
参加費:無料  
参加者定員:50名(事前予約制)
参加申込期限:平成30年1月26日(金)18:00まで
       ※参加者定員になり次第予約を締め切らせていただく場合がございます


【プログラム】
14:00~14:05 主催者挨拶
14:05~14:20 現在の岩手の復興状況について
14:20~16:00 岩手で活動するNPOによるテーマ別プレゼンテーション
16:10~17:25 個別相談・交流会
17:25~17:30 閉会


【お問合せ・お申込み】
特定非営利活動法人いわて連携復興センター 担当:大向・大吹
〒024‐0061 岩手県北上市大通り1-3-1 おでんせプラザぐろーぶ4F
Tel.0197-72-6200 Fax.0197-72-6201 E-mail : ohmukai@ifc.jp
 ※チラシに必要事項ををご記入いただき、FAX・メールにてお送りください。


【岩手NPO×首都圏企業東京交流会 参加NPO】
・一般社団法人大船渡津波伝承館(大船渡市)
・一般社団法人マルゴト陸前高田(陸前高田市)
・特定非営利活動法人アラマキ(大槌町)
・一般社団法人三陸駒舎(釜石市)
・いわてアートプロジェクト実行委員会(特定非営利活動法人岩手未来機構)(盛岡市)
・一般社団法人根浜MIND(釜石市)
・特定非営利活動法人マザーリンクジャパン(陸前高田市)
・特定非営利活動法人陸前たがだ八起プロジェクト(陸前高田市)
・一般社団法人Tsubomi(大槌町)

主催 : 岩手県 運営 : 特定非営利活動法人いわて連携復興センター


なお、2月1日、2日には東日本大震災支援全国ネットワーク(JCN)さん
主催による現地会議in東京(2/1)とin大阪(2/2)が開催されます。
こちらは3県の被災地(岩手、宮城、福島)全体について把握できる内容となっておりますので、
併せてご参加いただけますと幸いです。

http://www.jpn-civil.net/2014/blog/2017/12/_in_16.html
2017.12.26

【ご案内】歴史資料継承機構じゃんぴん 立科町土屋家文書保存・調査活動

NPO法人歴史資料継承機構じゃんぴん様より下記のお知らせを頂きました。


長野県立科町土屋家文書の保存・調査活動を実施致します。


土屋家は芦田宿本陣であり、同家の壁裏から発見された裏張り資料に関する作業で、

壁紙を一点ずつ解体する作業と裏張り資料の目録作成が中心です。

解体作業の方法は初心者でもレクチャーさせて頂きます。

多くの皆さまにお越し頂きたいと存じます。

なお、宿泊場所が限定されているため、早めの締め切り設定です。

これまでの活動については当会ブログを御覧ください。


日時:2018年2月17日(土)~19日(月)

※初日集合は2月17日午後1時に立科町役場入り口。または12時JR佐久平駅千曲バスバス停。

作業場所:長野県立科町芦田 立科町中央公民館

作業内容:床の間壁裏張り資料の解体と保存処置・目録作成など

宿泊先:長野県立科町芦田(予定)

募集人数:10名

募集締め切り:1月16日(火)

※部分参加可。部分参加の方はその旨ご連絡ください。作業場所などを御連絡致します。

謝金:当会の内規による


参加ご希望の方は当会メールアドレス・住所まで、

名前・住所・電話・メールアドレス・所属をお知らせください。

ご質問も同様に受け付けますので、お気軽にご連絡ください。



□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■

NPO法人 歴史資料継承機構じゃんぴん

info@rekishishiryo.com
http://rekishishiryo.com/


バックナンバーはblogをご覧ください。
http://rekishishiryo.jugem.jp/

住所:198-0063 東京都青梅市梅郷3-863-2 西村方
2017.12.26

【ご案内】講演会「海外における文化遺産保護の発展と教育プログラムーアメリカの事例より」

文化遺産国際協力コンソーシアム様より下記のお知らせをいただきました。

平成29年度 ダイバーシティパイロットプログラム 
文化遺産保護の人材育成プログラム講演会
「海外における文化遺産保護の発展と教育プログラムーアメリカの事例より」が開催されます。


●名 称:平成29年度 ダイバーシティパイロットプログラム 文化遺産保護の人材育成プログラム講演会「海外における文化遺産保護の発展と教育プログラムーアメリカの事例より」

●趣 旨:東京藝術大学では、2018年春学期より、日本における文化遺産の国際協力の担い手を
     育てるために、世界各地の文化遺産保護のために現場で活動する専門家を招いた「文
     化遺産国際協力実践論」を開講します。これに先立ち、同じく現場で活動する専門家
     を講師陣に揃えたアメリカのメリーランド大学カレッジパーク校の事例を学び、文化
     遺産の保護分野で活躍する人材を育成するための特色あるプログラム作りや卒業後の
     キャリアプランについて検討する会とします。
     第一部は、アメリカの文化遺産保護の発展、およびそれを受けて変化してきたメリー
     ランド大学の教育プログラムを事例とした講演(英語のみ)を行った後、アメリカン
     センターJapanより米国国務省によるアメリカ留学に関するサービスの案内がありま
     す。
     第二部では、海外で文化遺産保護について学んだ専門家をお招きし、留学時の経験を
     踏まえての帰国後のキャリア形成についての座談会を行ないます。
     海外留学計画・準備を進めていく上で参考になるかと思いますので、海外留学に興味
     がある方も是非ご参加ください。

●主 催:​東京藝術大学美術学部国際文化財修復プロジェクト室

●協 力:Education USA

●日 時:2018年1月17日(水)18:15(18:00開場)

●会 場:東京藝術大学 美術学部 中央棟一階 第二講義室
     〒110-8714 東京都台東区上野公園12-8
      
●アクセス:JR「上野」駅(公園口)より徒歩13分、
      JR「鶯谷」駅(南口)より徒歩15分、
      京成「上野」駅(正面口)、東京メトロ日比谷線・銀座線
      「上野」駅(南口)より徒歩15分
      https://www.geidai.ac.jp/access/ueno

●参加費:無料

●定 員:70名

●主な内容:
  18:15-18:20
  開会挨拶
   桐野文良(東京藝術大学美術学部国際文化財修復プロジェクト室長)

  【第一部】講演
  18:20-19:00
  「モノと人のバランスーアメリカの文化遺産保護の実践
  (原題:Balancing “the What” with “the Who”:
   Historic Preservation Practice in the US)
   ドナルド・ラインバーグ  Donald W. Linebaugh(メリーランド大学
   カレッジパーク校建築、計画、保存学部歴史的建造物保護専攻長)
   ※英語での講演となります。

  【ご案内】
  19:00-19:05
  「米国国務省によるアメリカ留学に関するサービス」
   Education USAアドバイザー(アメリカンセンターJapan)

  【第二部】―座談会―
  19:05-19:30
  「文化遺産保護を海外で学んでー経験を活かした帰国後のキャリア形成」
   ファシリテーター:
   原田怜(東京藝術大学美術学部際文化財修復プロジェクト室特任研究員)
   
   桑原佐知子(株式会社早稲田大学アカデミックソリューション 社会連
         携企画部 主幹研究員、かながわヘリテージマネージャー
         協会 理事)

  19:30-19:35
  閉会挨拶
   木島隆康(東京藝術大学美術学部国際文化財修復プロジェクト室教授)

●言 語:英語、日本語

●申 込:不要

●問 合:東京藝術大学美術学部国際文化財修復プロジェクト室
     icchc@ml.geidai.ac.jp

●助 成:東京藝術大学ダイバーシティ推進室 文部科学省科学技術人材
     育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ
     (特色型)」

詳細は下記URLをご参照ください。
http://diversity.geidai.ac.jp/2017/12/bunkaisan/
2017.12.26

【ご案内】奈良・モンゴル国際交流フォーラム「モンゴル国の建築文化遺産の保存・再生にむけて」

文化遺産国際協力コンソーシアム様より下記のお知らせをいただきました。

奈良・モンゴル国際交流フォーラム
「モンゴル国の建築文化遺産の保存・再生にむけて」


●趣 旨:モンゴル国では、失われた文化遺産を再興し民族の誇りを取り戻
     す試みが始まっています。奈良と文化的な共通点を持つモンゴル
     の建築遺産の保存・再生にむけた方策などを話し合います。

●主 催:公益社団法人 奈良まちづくりセンター

●協 力:(公社)日本建築家協会近畿支部奈良地域会

●後 援:奈良市、在大阪モンゴル国領事館

●日 時:2018年1月13日(土)14:40~16:50

●会 場:奈良県文化会館小ホール
     奈良県奈良市登大路町6-2
      
●アクセス:「近鉄奈良」駅1番出口より東へ徒歩約5分
       http://www.pref.nara.jp/1717.htm

●参加費:無料

●定 員:200名

●主な内容:
  コーディネーター:
   上野邦一(奈良女子大学 名誉教授)

  パネリスト:
   E.フレルバートル(モンゴル建築家協会 会長)
   國樹彰((株)瀧川寺社建築 副社長)
   岩井一郎((公社)奈良まちづくりセンター 理事) ほか

  懇親会:
   LAILAICAFE(奈良市なら100年会館1階
   18:00~20:00 会費:5,000円 定員30名

●言 語:モンゴル語と日本語の逐次通訳を行います。

●申 込:氏名、団体名、電話番号、フォーラム・懇親会の別を事務局
     まで電話またはメールで連絡

●問 合:公益社団法人 奈良まちづくりセンター 事務局
     電話番号:0742-26-3476
     メール:nmc@m4.kcn.ne

●備 考:13時20分より同会場で(公社)日本建築家協会近畿支部奈良地域
     会主催の国広ジョージ(国士館大学建築学科教授)の講演会「ア
     ジアの建築文化遺産の継承」が開催されます。あわせてご参加く
     ださい。
     当フォーラムは、宝くじの助成金で実施します。

詳細は下記URLをご参照ください。

http://www4.kcn.ne.jp/~nmc/cgi-bin/spl_diary/spl_diary.cgi?action=show
last&cat=16&txtnumber=log

<   前へ
次へ   >