新着情報

2021.09.06

JCPニュース

文化財保存修復を目指す人のための実践コース 令和3年度は終了しました

令和3年度も東京国立博物館との共催にて「文化財保存修復を目指す人のための実践コース」をオンライン配信で開催いたします。


この実践コースは、すでに社会で活躍してる文化財の専門家、ならびに大学等で文化財について学び、真剣に専門家を目指している方に対して、文化財保存技術についての基本的知識への一層の理解と実践力を身に着けてもらうことを目的として毎年開催しています。今年度は、文化財の日常的診断管理講座として、博物館等の現場における日常管理や取り扱いについて、また2019年度の文化財保護法改正による文化財の活用計画についての課題を取り上げます。


受講料:ID管理手数料 5,000円(コマ数に関わらず、ID管理手数料を設定します。) 


    1講義につき(1講義ごとの受講も可能です。全コマ履修を申し込まれた方は講義料金を10%割引) 


    JCP会員 1,500円 / 非会員 2,000円


    JCP学生会員 500円 / 非会員学生 1,000円


参加資格:各文化財修復技術者・保存担当者・学芸員など専門家


     現在非専門家であっても、専門家を目指す者(学生含む)


​     文化財領域での活動を希望する者


​     社寺、個人等民間の文化財所有者


配信媒体:クラストリーム


お申し込み後の流れ:お申込み確認後、受講料請求書をお送りします。お振込確認後に受講要領をお送りするとともに、視聴用のIDとパスワードをメールでご案内いたします。


講義内容や配信期間、お申し込み方法は専用サイトをご確認ください。


https://npojcp.wixsite.com/seminer2021