活動紹介

護る川崎市市民ミュージアム収蔵資料の保存修復活動

事業種別 委託
年度 令和元年度
実施場所 川崎市市民ミュージアム、ほか
本部/関西/九州 本部
備考

詳細情報

台風19号で浸水被害を受けた川崎市市民ミュージアム収蔵品に対し、川崎市からの要請によりレスキューにあたりました。2020年度までに派遣した技術者は延べ505人、ボランティアは延べ68人となります。その後、日本画・油彩画等の保存修復を請け負い、2020年度までに日本画作品109点、洋画作品17点の修復作業が完了し、2021年現在も継続中です。


川崎市市民ミュージアム被災収蔵品レスキューの記録」のサイトもご参照ください(川崎市市民ミュージアムのwebサイトへリンク)。