平成28年熊本地震 NPOJCP被災文化財救援募金 ご協力のお願い

平成28年4月14日、熊本県益城町を震源として大規模な地震が発生しました。
その後も九州各地で余震が続き、損壊するなどした国や県、市町村指定、登録の文化財は、
少なくとも361件に上ることが分かっています(5月10日時点、共同通信調べ)。
石垣が崩落した熊本城、楼門が倒壊した阿蘇神社に加え、滝廉太郎作曲「荒城の月」に
ゆかりのある大分県竹田市の岡城跡でも石垣にずれが発生しています。
また、こうした著名な文化財ばかりではなく、地域で長年親しまれてきた社寺の仏像や天井画が
崩落するなど、まだまだ被害を把握し切れていないのが現状です。
NPO JCPでは、今回の熊本地震で被災した文化財救援活動の準備を進めています。

つきましては、調査に伴う旅費や応急処置の資材調達のため、
皆さまのお力添えをお願いいたしたく、募金活動を開始する次第です。
東日本大震災からまだ日が浅いことに加え、日本ではこれからも大きな災害が予想されます。
このような時にこそ、日本の文化を復興させ、人々の力になることが我々の使命と考えます。
何卒ご理解の上、ご支援ご協力を賜れましたら幸いです。

「平成28年熊本地震 JCP被災文化財救援募金」のための専用口座を開設致しました。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

・みずほ銀行 根津支店 普通預金 1091862
 名義:特定非営利活動法人 文化財保存支援機構

・郵便振替口座 00120-4-10545
 名義 NPO JCP

お問い合わせフォーム

<   前へ
次へ   >