2018.04.25

【ご案内】文化遺産国際協力コンソーシアムからのお知らせ

文化遺産国際協力コンソーシアム メールニュースよりご案内させていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■事務局からのお知らせ
───────────────────────────────────
【1】2018年度ACCU集団研修のお知らせ

 (公財)ユネスコ・アジア文化センター(ACCU)が、文化庁、イクロム
 (ICCROM)、(独)国立文化財機構東京文化財研究所・奈良文化財研究所との
 共催で実施する、ACCU集団研修「考古遺跡の調査と保存活用」への参加者推
 薦についてのお知らせです。
 
 当該研修への応募には、通常は各国ユネスコ国内委員会からの推薦が必要で
 すが、コンソーシアム会員からの推薦も受け付けております。会員の皆さん
 が活動されている国々(ACCUが対象とするアジア・太平洋地域の42ヶ国に
 限る)で、適切な候補者に心当たりがおありでしたら推薦下さい。候補者を
 推薦できるのは、コンソーシアム「個人会員」か「組織会員の代表者」です。
 
 詳細については、メールもしくは電話で、下記「問合わせ先」に、問い合わ
 せください。
 
 応募書類は、応募者本人が直接、(公財)ユネスコ・アジア文化センター
 (ACCU)奈良事務所あてに送付するよう手配ください。

 ●名  称:文化遺産の保護に資する研修2018
       -考古遺跡の調査と保存活用-

 ●研修期間:2018年9月4日(火)~10月4日(木)

 ●申込締切:2018年6月10日(日)

 ●問合せ先:文化遺産国際協力コンソーシアム事務局
       Tel: 03-3823-4841
       E-Mail: consortium@tobunken.go.jp
       (公財)ユネスコ・アジア文化センター文化遺産保護協力事
       務所(奈良事務所)
       Tel: 0742-20-5001 Fax: 0742-20-5701
       E-mail: nara@accu.or.jp
       (担当:中井・脇谷)

 ●応募書類送付先:(公財)ユネスコ・アジア文化センター文化遺産保護
       協力事務所(奈良事務所)
       Tel: 0742-20-5001 Fax: 0742-20-5701
       E-mail: nara@accu.or.jp

 

───────────────────────────────────
【2】特定外国文化財指定のお知らせ(ボリビアの文化財)

 2017年8月にボリビアのサン・アグスティン教会より盗取された下記の文化財
 が、「文化財の不法な輸出入等の規制等に関する法律」に基づき、「特定外国
 文化財」として指定されました。
 この指定にかかる改正省令は2018年4月13日に公布・施行されています。

 ●新たに指定された特定外国文化財
  ・ロザリオの聖母(絵画(油絵)) 1点
  ・燭台(工芸品(銀細工))    2点

 この特定外国文化財については、同法第4条の規定により「外国為替及び外国
 貿易法」に基づき輸入規制の対象となります。
 また、当該文化財を始め下記URL先に記載の特定外国文化財について情報をお
 持ちの方は、文化庁担当者まで御一報ください。

 ●詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkazai/kokusai/yushutsu/tokutei_gaikoku_bunkazai.html

 ●担 当:文化庁文化財部文化財国際協力室
      TEL:03-5253-4111(内線2870)


───────────────────────────────────
【3】ウェブサイトの「刊行物一覧」を更新しました

 ウェブサイトに下記の新刊行物を掲載いたしましたので、ご覧ください。

 ●コンソーシアム10年のあゆみと文化遺産からつながる未来(10周年記念誌)
  日本語版(23MB):
http://www.jcic-heritage.jp/wp-content/uploads/2018/04/2018_10th_Commemorative_Publication.pdf

 ●東南アジアの歴史的都市でのまちづくり―町の自慢を、町の魅力に―(報
  告書)
  日本語版(14MB):
http://www.jcic-heritage.jp/wp-content/uploads/2018/04/2017_symposium_report_jp.pdf
  英語版(14MB):
http://www.jcic-heritage.jp/wp-content/uploads/2018/04/2017_symposium_report_en.pdf

 ●「刊行物一覧」は下記URLよりご覧下さい。
http://www.jcic-heritage.jp/publication/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■会員からの情報/催し物のお知らせ
───────────────────────────────────
【1】企画展『甦りし天使たち~ベツレヘム聖誕教会修復事業の軌跡~』が開
   催中です。

 ●名 称:企画展『甦りし天使たち~ベツレヘム聖誕教会修復事業の軌跡~』

 ●日 時:開催中(~8/3(金)まで) 10:00-16:00
      閉室:土・日・祝日、6/18(月)、7/23(月)、7/30(月)

      ※ただし6/10(日)、7/15(日)、7/29(日)は開室します

 ●会 場:国士舘大学イラク古代文化研究所展示室
      東京都世田谷区梅丘2-8-17
  http://www.kokushikan.ac.jp/research/ICSAI/access/index.html#anc02

 ●アクセス:
  小田急線「梅ヶ丘」駅下車、徒歩9分
  東急世田谷線「松陰神社前」駅または「世田谷」駅下車、徒歩6分

 ●入場料:無料

 ●主 催:国士舘大学イラク古代文化研究所

 ●協 賛:NPO法人美術保存修復センター横浜

 ●後 援:古代オリエント博物館

 ●特別協賛:Piacenti S.p.A. Centro Restauri, Prato
  http://www.piacenti.org/it/
  本展示はピアチェンティ社により提供された貴重なデータで構成されています。

 ●問合せ:国士舘大学イラク古代文化研究所展示室

Tel:03-5451-1926

───────────────────────────────────
【2】講演会「インド仏教文化とシルクロード-華麗な色彩と匠の技-」を開催し
   ます

 武庫川女子大学から以下の案内をいただきました

 ●名 称:講演会シリーズ シルクロードの文化と建築
      第8回「インド仏教文化とシルクロード-華麗な色彩と匠の技-」

 ●日 時:2018年5月26日(土)13:00~17:00(終了予定)

 ●参加費:無料

 ●定 員:200名(事前申込制:応募者多数の場合は抽選となります)

 ●会 場:日本工業倶楽部会館2階大会堂(東京都千代田区丸の内1-4-6)
      JR東京駅下車、丸の内北口から徒歩2分
      http://www.kogyoclub.or.jp/access.html

 ●主な内容:
  ≪講演≫
  「インド石窟芸術にみる仏教文化の諸相-アジャンター石窟寺院を中心に-」
   福山泰子(龍谷大学国際学部准教授)

  「アジャンター石窟寺院にみる建築塗装と壁画-彩色材料の視点から-」
   島津美子(国立歴史民俗博物館研究部情報資料研究系助教)

  主旨説明・進行
   岡崎甚幸(武庫川女子大学建築学科長、教授、京都大学名誉教授)

  ≪舞踊≫
  「インド古典舞踊:オディッシィ」野中ミキ(東インド舞踊家)

 ●申 込:下記①又は②でお申し込み下さい。
      抽選の場合、結果は郵送にてお知らせします。
  ①インターネット専用申し込みサイト
   https://www.edusys.jp/mukogawa-u/arch/seminar/?s=9_20180526
  ②ハガキ、FAXのいずれかで、講演会名称・応募者全員の氏名(ふりがな)・
   年齢・性別・郵便番号・住所・電話番号・FAX番号・E-mailアドレスをご記
   入の上、5月7日(月)までに下記宛にご応募ください(当日消印有効)
   ハガキの場合は1枚で2名様まで応募できます

 ●申込先:〒663-8121
      兵庫県西宮市戸崎町1-13
       武庫川女子大学建築学科・大学院建築学専攻
      FAX:0798-67-4505

 ●主催:武庫川女子大学建築学科・大学院建築学専攻

 ●共催:武庫川女子大学東京センター

 ●問合先:武庫川女子大学建築学科・大学院建築学専攻
      TEL:0798-67-4508(月~金(祝日を除く)10:00-17:00)
      E-mail:arch@mukogawa-u.ac.jp

 詳細は下記URLをご覧ください
 http://arch.mukogawa-u.ac.jp/2948



───────────────────────────────────
■各種お問い合わせ:

文化遺産国際協力コンソーシアム事務局(consortium@tobunken.go.jp)

ホームページでも詳細が御覧になれます。
文化遺産国際協力コンソーシアム ホームページ
http://www.jcic-heritage.jp/
2018.04.25

【ご案内】NPO法人 カビ相談センターからのお知らせ

NPO法人カビ相談センターより
5月の開催行事のお知らせです。


★第44回生活環境とカビ管理対策セミナー★(*申込受付中)


日 時:平成30年5月15日(火)13:30~16:45
会 場:きゅりあん(品川区立総合区民会館)5階第3講習室
参加費: 会員5,000 円、非会員6,000 円(当日受付)
定 員:40名


1.テキストにないカビ標本作りのコツ  (東京都立産業技術研究センター 小沼ルミ)

【内容】
 (1)材料からのカビ分離方法
 (2)胞子が多いカビの標本作り
 (3)スライド培養法によるカビの標本作り

2.ヒトと関わる動物の真菌症 (農業・食品産業技術総合研究機構 花房泰子)

【内容】
 (1)動物真菌症とは何か
 (2)原因真菌同定のポイント
 (3)症例紹介

3.加湿器でレジオネラ! (麻布大学 古畑勝則)

【内容】
 (1)レジオネラ症を知る
 (2)レジオネラ属菌の特性
 (3)加湿器とレジオネラ症
 (4)レジオネラ症の制御

4.綿状のカビ-検査と同定- (カビ相談センター 高鳥浩介)

【内容】
 (1) 綿状のカビの概要
 (2) 検査法
 (3) 同定のポイント 


申込案内および申込フォーム:
 http://www.kabisoudan.com/event/



NPO法人 カビ相談センター
〒145-0067
東京都大田区雪谷大塚町13-1
電話:03-6421-9165
FAX:03-6421-9166
URL:http://www.kabisoudan.com
2018.03.12

【ご案内】新潟県立歴史博物館WSー平成29年度大津波プロジェクト第3回ワークショップ開催のお知らせ

平成29年度 大津波プロジェクト第3回ワークショップの開催についてお知らせいたします。

1)開催趣旨
 東日本大震災発災後7年が経過した現在も全国で連綿と続けられていている津波で被災資料再生の状況と、新たな自然災害によって増え続ける被災資料再生の意義について、理を深め、今後も続く被災資料再生に寄与する。

2)開催日時
  平成30年3月16日(金)9時40分~17時00分


3)実施場所
  新潟県立歴史博物館 研修室
 (〒940-2035 新潟県長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2
  TEL:0258-47-6130)

4)開催日程プログラム
  下記をご覧ください。

5)参加費 無料(新潟県立歴史博物館までの交通手段及び昼食はご自身で手配して下さい。)

第3回ワークショッププログラムーーーーーーーーーーー

    9時30分~9時40分 開場・受付

(1) 9時40分~9時50分 開会
       主催者挨拶  プロジェクト会長       髙橋 廣至
       公益財団法人日本博物館協会専務理事     半田 昌之
       共催者挨拶  新潟県立歴史博物館長     矢澤 健一

(2) 9時50分~10時40分  津波で被災した資料の救出と安定化処理
                赤沼 英男(岩手県立博物館)
 
(3) 10時50分~11時20分 津波で被災した木・金属製資料の安定化処理手順(概論)
                目時 和哉 (岩手県立盛岡高等学校/岩手県立博物館研究協力員)

(4) 11時30分~12時   被災した紙を素材とする安定化処理手順(概論)
                浅川 崇典・熊谷 幸奈(陸前高田市立博物館)

          昼食・休憩
 
(5) 13時00分~14時20分 津波で被災した木・金属製資料の安定化処理(ワークショップ)
                目時和哉・荒木 優・熊谷 賢(予定)(陸前高田市立博物館)

(6) 14時35分~16時05分 津波で被災した紙資料の安定化処理
                浅川 崇典・熊谷 幸奈(陸前高田市立博物館)

(7) 16時15分~17時00分 情報交換会・閉会
               神庭 信幸(東京国立博物館名誉館員)


連絡先
公益財団法人日本博物館協会(新妻洋子)
東京都台東区上野公園12-52 黒田記念館別館3F
(〒110-0007) TEL:03- 5832-9108  /  FAX:03-5832- 9109
2018.02.28

【ご案内】JCP主催「台湾縦断スタディ・ツアー」開催のお知らせ

当機構主催スタディ・ツアーのご案内です。

開催日が決定いたしました!

「台湾縦断スタディ・ツアー」


日程:2018年4月18日(水)~21日(土)

台湾は2度目、前回とは違う見学先も訪問予定です!
詳細は、下記専用HPを御覧ください。

スタディ・ツアー専用HP

https://npojcp.wixsite.com/taiwantour2018

専用HPからは、申込用紙をダウンロードすることもできます。

お問合わせ
NPO法人文化財保存支援機構事務局
〒110-0008 東京都台東区池之端4-14-8 ビューハイツ池之端102
​TEL:03-3821-3264  FAX:03-3821-3265
Mail:jimukyoku@jcpnpo.org
<   前へ
次へ   >